院長プロフィール

院長:鈴木康玄(やすはる)

1973年 東京都生まれ
青山学院大学卒業後、レコード会社勤務、アパレル勤務などを経て、早稲田医療専門学校東洋医療鍼灸学科を卒業。小学校の頃より気管支喘息の治療をしてもらっていた古典鍼灸研究会にいらした脈診の治療家長谷川氏に師事。15年以上受けていた治療法を専門学校入学時より習い、2004年に渋谷に康鍼治療院を開院。
対症療法ではなくより根本的な治療の追求の為に鍼灸の勉強会・研究会に参加し続けると共に、伝統療法や社会学・心理学・カウンセリングから哲学などの勉強にも取り組んでいる。
伝統療法では大正末期に活躍した臼井甕男(うすいみかお)氏が創始した「臼井霊気療法」の流れを組むレイキティーチャーの資格も有する。
また、音によるヒーリングや治療を追求しており、タンザニアの民族楽器をベースにした音楽の活動と共に、音を使ったヒーリングセッションやライブなども行っている。
 
■取得資格:鍼灸師、レイキティーチャー

X