『9/16 東洋医学と生き方セミナー in 神戸』 

東洋医学と生き方セミナー in 神戸

9月16日(日)「東洋医学と生き方セミナー(二部制)開催します!
 
 

午前の部「初心者にもわかる東洋医学と生き方のお話。」
時間:9時30分~11時30分
参加費:3000円

 
 

午後の部「脈診の基礎+実技セッション」
時間:12時30分~16時
参加費:8000円(学生価格6000円)

 

二部両方参加の方:9000円(セット価格でお得!!)
(学生は更にお得。7500円)

 

場所:神戸学生青年センター

阪急六甲駅から徒歩2分くらいの建物です。
http://ksyc.jp/
神戸市灘区山田町3-1-1
 
申し込み方法は、説明欄の一番下へ!!!
 
ーーー各部の詳細説明ーーー
 

午前の部

 
なぜ、ストレスが溜まると胃腸の調子が崩れるのか?
なぜ、怒ると頭に血が上るのか?
なぜ、花粉症や夏バテが起きるのか?
なぜ、コーヒーを飲むと落ち着くのか?
なぜ、若い頃のように朝スッキリ目覚められなくなったのか?
なぜ、大雨の日に体調が悪くなってしまうのか?
なぜ、なぜ、なぜ…
 
忙しい日常の中で、なかなか立ち止まって考えられないけど、
言われてみれば、とっても重要そうで、気になる心と体のこと…
 
もし、「東洋医学を少し学べばわかるようになる」と言われたら、
知りたくありませんか?
 
この講座のテーマは、ずばり「生き方に活かす東洋医学」です!!
心と体の、本来の自然な在り方を知って、より元気にイキイキと生きるための東洋医学です。
 
午前の部は、初心者大歓迎!!東洋医学が全く初めての方でも大丈夫です。ピンっと来た方は、ご自分だけでなく、普段健康のこと少し気になっていたご家族やご友人など、身近な大切な人も連れてきていただけると嬉しいです。
 
 
ーーここからは、少し詳しい説明ーー
 
 
東洋医学では、心と体や、人間と自然がお互いに関係して、相互に影響し合いながら生きているという考え方を基本とします。
 
現代ではあたかも心と体は別々のように扱われていますが、実は東洋医学では、「根は同じもの」として捉えられています。
 
五臓という言葉はご存知ですか?五臓とは、肝・心・脾・肺・腎という五つの重要な内臓のこと。
それぞれに、特有の働きがあるのは、なんとなくご存知かと思うのですが、実は東洋医学では、「五臓それぞれが、感情や精神作用を担っている」と考えているのです!!
 
例えば。
思い悩むという、精神活動が行きすぎると、それを担当している脾(消化器系全般)がダメージを受けます。
怖がると、オシッコをチビりそうになるのは、恐怖を担当する腎がダメージを受けるから。逆に、腎が強い人はなかなか怖がりません。
 
面白いですね~。現代人の我々にはなかなか思い付かない発想です。
 
これらのような、心や体の働きと五臓との関係性を、陰陽五行(という名前の哲学があります)から理解する事で、心と体が具体的にどの様に関係し合って機能しているかが分かります。また、どのような状態になると、どの様な体調不良や病気になる可能性があるかがわかってしまうのです!!
 
つまり、心や体の働きと五臓との関係性を理解することで、「どのように生きたら、余計な心配なく、よりイキイキと生きられるのか」という、「正しく健康で、幸せで豊かな生き方」さえも見通すことができる。
中国4000年、日本でもコツコツと積み上げられてきた東洋医学には、そんなパワーがあったなんて…信じられますか?
 
今回のセミナーでは、心と体の働きと五臓の関係、そして豊かな生き方の基本的な考えを理解し、「自分の生き方が自分を作る」という、人生のベースとなり得る考え方を分かりやすく学びましょう。
 
 

午後の部

 
脈には心臓の元気さや精神感情があらわれます。
その人が元気でいるのか?それとも疲れて弱っているのか?
または、思い悩んでいるのか?ストレスでイライラしているのか?
などなど、さまざまな私たちの生きている状態が脈に出てきます。
 
その脈の状態を、陰陽の図を使ってわかりやすく解説しながら、身体の活発度や、精神の状態がどんな時にどんな状態になるかをお伝えします。
その脈からその人の状態を理解すると、何をしていけば良いかのヒントが見えてきます。
その上で、脈を整える為に、簡単な経絡を使ったケアの仕方もお伝えしてきます。
 
適切なケアの仕方を見出すための脈診の基礎講座です。
 
ぜひ、体に興味ある方から、エクササイズのインストラクター、セラピスト、医療従事者の方に知ってもらいたい内容です。
ご自分やご家族、クライアントさんの為、人間理解の為に。
 
具体的なラインナップとしては、以下の通り。
・脈と関係する陰陽五行の解説
・脈診の取り方の解説
・実技での脈診の練習
・経絡・ツボをつかったケアの仕方
 

ーーーーお申し込み方法・キャンセルポリシーーーーー

 
メールと事前の参加費振込にてお申込みいただきます。
 

宛先:303@yasuhari.com 
件名:”9月16日参加希望”と記入ください。
内容:お名前フルネームと、携帯番号、参加希望の講座名(午前の部/午後の部/両方参加)を明記してお送り下さい。

 
メールを送っていただきましたら、以下の口座にお振込お願いいたします。
 
三菱東京UFJ銀行 渋谷支店  
普通 3481781  スズキ ヤスハル
 
振込確認の返信を持ってご予約完了とさせていただきます。
 

※キャンセルポリシー

開催1週間きってのキャンセルは50%
開催3日前のキャンセルは100%となります。
キャンセルの場合の振込手数料などかかる場合は、お客様のご負担となります。
 
ご理解ご了承の上お申し込みください。
 
 
康鍼治療院
鈴木康玄
 
コーディネーター
瀬戸大喜