4/22 康塾・東洋医学講座 in 京都


4月22日(月)に京都にて「康塾・東洋医学講座in京都」を開催させていただきます。4月後は7月まで予定はありませんので、是非この機会にご参加ください。


◎午前の部:4/22 月曜日10時~13時 参加費 8,500円(資料付き)
生き方の東洋医学・コミュニケーションと感覚の関係性と活かし方

 
コミュニケーションにおける感覚や情報処理の仕方、意識の働き方などを脳の働きと関連させて東洋医学的に理解する内容の講座です。
 
コミュニケーションは人間社会で生きていく上で最も重要な能力・交流する手段の一つです。コミュニケーションにおいて感覚がどの様に関係し、その感覚からの意識の働きがどの様に影響するかを通して、現代におけるコミュニケーションのあり方を考えます。
 
また、メディアのあり方が感覚に影響し、我々の現代社会におけるコミュニケーションのあり方を作ると考えます。それが我々の心や身体のあり方にも大きく影響しているとい事です。
 
そして、そのコミュニケーションを東洋医学的視点で、分解し、体や精神の影響を五臓に落とし込んで理解して生きましょう。そうする事で、体調や精神がどの様に影響し、どの様にあると良いかが見えてきます。
 
 
生き方としてのコミュニケーションを東洋医学する事で、元気に生きる為の知恵にして生きましょう。
 
生き方の東洋医学として、自分のあり方を見つめ、必要に応じて見直す視点を持つためのお勉強です。
 
 

午後の部:14時~16時半(2時間半) 参加費 7,500円(資料付き)
老化防止の東洋医学ワークショップ・心身を守るバリア機能をあげる経絡ワーク

 
身体をリセットする為に、経絡や感覚を使って身体のメグりを良くする為の実技中心のワークショップです。今回は体を守る働きとしての”バリア”機能をあげて、外からの邪気に負けない体を作るための経絡ワークをやっていきましょう。
 
外からの邪気は、風邪や寒邪や花粉症など季節の邪気もありますが、人の発する負のオーラなどマイナスな気も邪気です。外からの邪気から身を守るバリアの働きを東洋医学的に理解し、五臓六腑の働きのバランスが崩れるとどの様にバリアが弱るかを理解していきましょう。
 
その上で、その働きを取り戻す為の経絡を使ったワークを行っていきます。バリアを上げて、免疫力・防衛力をあげ、風邪やアレルギー、対人関係にも強くなって必要以上の精の消耗から守る為の康塾ワークショップです。
 
経絡の復習や使い方の勉強としても是非ご参加ください。
 
 


2019年4月22日(月) 康塾・東洋医学講座 in 京都
 
午前の部:8500円 
午後の部:7500円
午前・午後の2部ともご参加の方は16000円→14000円での受講料でご参加承ります。是非午前・午後合わせてご参加ください!

 

場所:「スペースONYOU」京都市下京区鎌屋町27 アミスタ堀川(ヨネモトビル)505

    ※リーガロイヤルホテル京都より堀川通を北へ。ENEOS北の建物

人数:12名位
お申し込み: 

303@yasuhari.com へ件名を”4月22日参加希望”として、お名前フルネームと携帯番号を明記してお送りの上、以下の講座にお振込お願いいたします。

三菱東京UFJ銀行 渋谷支店  
普通 3481781  スズキ ヤスハル
振込確認の返信を持ってご予約とさせていただきます。

 

※キャンセルポリシー

開催1週間きってのキャンセルは50%・開催3日前のキャンセルは100%となります。キャンセルの場合の振込手数料などかかる場合は、お客様のご負担となります。当日参加されない方への資料のお渡しできませんのでご了承ください。ご理解ご了承の上お申し込みください。
 
康鍼治療院  鈴木康玄