康塾・東洋医学セミナーin 宮崎

康塾・東洋医学セミナーin 宮崎

8/24(木)に宮崎の川南整骨院にて東洋医学セミナーを開催致します。今回は身体前面を流れる足の陽明経筋の筋肉の流れと、その機能や症状を学びます。足の陽明経筋は身体の前面・胸・腹部・太もも・脛を流れ、消化器系の要である胃と関係する流れです。

陽明経とは陰である前側にある陽の経絡で、陰と陽を繋ぐ接点の意味がある重要な機能を受け持ちます。栄養補充や自然治癒力等とも深く関係し、顔の肌の状態やホウレイ線なんかにも関係する経絡の流れとなります。

 筋肉の流れとしての足の陽明経筋は、足からスネやモモや腹直筋などの筋であり、膝や股関節の動きを作り出す大切な役割をしています。この筋の機能は様々な生理機能と関係してきますので、経絡や経筋としての機能と反応ポイントと身体の使い方をしっかり理解する事は治療家・セラピスト・ボディーワーカーにはとても必要な事と考えます。

 その上で足の陽明経のツボを使って、筋の流れへのアプローチを実技で行います。最小限の力で最大の効果を発揮する為のヒントになる実技ですので、一生懸命背中をマッサージする施術を卒業したいかたも是非ご参加ください。今までの知識にプラスアルファの視点を加え、幅広い身体の理解をする為の東洋医学セミナーです。

トレーナーや整体をやる方には是非知って頂きたい内容です。東洋医学は鍼灸師だけのものではありません。接骨院や整体院・カイロで働き治療家からアロマやリンパなどのセラピスト、更にはヨガやピラティスなどエクササイズの先生向けに、身体の理解の幅を広げる為にも是非知って活用して頂きたいのが東洋医学です。
 
 

”東洋医学セミナーin宮崎”

日程:8/24(木)13半~17時半頃(大体4時間)
場所:川南整骨院

   児湯郡川南町大字川南13593-1 Aコープ JAO内
   http://www.shirouzu-sport.net/

参加費:15000円(経絡や臓腑の解説資料付き)

 
当日は筆記用具とマッサージなど受け易い服装をご準備ください。
 

参加の方法

ご参加の方は"8/24 参加希望”と明記の上、以下のどちらかのメールお申し込みください。
 
info@shirouzu-sport.net(川南整骨院宛)
303@yasuhari.com (講師・鈴木宛)
 
 

講師プロフィール

 
鈴木 康玄(すずき やすはる)       
1973年 東京都生まれ
青山学院大学卒業後、レコード会社勤務、アパレル勤務などを経て、早稲田医療専門学校東洋医療鍼灸学科を卒業。小学校の頃より気管支喘息の治療をしてもらっていた古典鍼灸研究会副会長を経て独自に勉強会を主催する脈診の治療家長谷川氏に師事。15年以上受けていた治療法を専門学校入学時より習い、2004年に渋谷に康鍼治療院を開院。
対症療法ではなくより根本的な治療の追求の為に鍼灸の勉強会・研究会に参加し続けると共に、伝統療法や社会学・心理学・カウンセリングから哲学などの勉強にも取り組んでいる。
 
 
東洋医学の面白さは、内臓の働きが精神感情のメンタルや手足や背骨など筋骨格系の働きと深く連動しながら関係しているという所にあります。
 
手や足、背中の痛みなども内臓から来たり、メンタルから来る事もあるので、五臓六腑の基本的な事を学びつつ手足の経絡やメンタルとの関係を学ぶ事で、いままでのなんで?という疑問への答えが大幅に見えてくるはずです。
 
何年にもわたり各方面で東洋医学セミナーを開催し、現在、薬日本堂でも講師として好評を博す東京・渋谷の康鍼治療院院長・康塾主宰の鈴木康玄が、普通は難しく理解し難いものと敬遠されがちな東洋医学を分かり易く解説し、すぐに使える経絡やツボの使い方をご指導いたします。
 
西洋医学的な解剖生理とも結びつけて理解して行きますので、ご興味在る方は奮ってご参加ください。